ここでは、管理画面におけるページデザインパターンの定義方法について解説します。

デザインパターン管理画面を開く

まずはじめに、デザインパターンを管理したいインスタンスの設定画面を開いてください。
インスタンス設定画面下部にある「インスタンスリソース」内「サイドビュー」項目より、デザインパターンの管理が行えます。

リソースを選び、をクリックすると、選択したリソースのデザインパターン管理画面が開きます。
登録されているデザインパターンがデバイス別に一覧表示されます。

デザインパターンを追加

新しいデザインパターンを追加するには、作成をクリックしてください。
デザインパターン追加画面が開きます。

 デザインパターン名 デザインパターンに設定する名前を入力してください。
 対象デバイス デザインパターンの対象デバイスを選択してください。
Base Layer Base Layerから、テンプレートを1つ選んでください。
Middle Layer Middle Layerから、テンプレートを1つ選んでください。
Contents Layer Contents Layerから、テンプレートを1つ選んでください。

最後に「保存」をクリックし、デザインパターンを保存してください。

デザインパターンを編集する

デザインパターン一覧から、編集したいデザインパターンを選び、編集をクリックしてください。

デザインパターンの編集画面が開きます。
編集画面は、デザインパターン追加画面と同様です。

編集が終わったら、ダイアログ下部の「保存」をクリックし、デザインパターンを保存してください。

デザインパターンを削除する

デザインパターン一覧から、削除したいデザインパターンを選び、削除をクリックしてください。

確認ダイアログが表示されます。
本当に削除する場合は「OK」を、やめる場合は「キャンセル」をクリックしてください。

デフォルトで使用するページデザインを設定する

登録されているデザインパターンの中から、デバイスごとにデフォルトで使用するページデザインを設定することができます。

デザインパターン一覧から、デフォルトに設定したいデザインパターンを選び、「デフォルト」をクリックしてください。

確認ダイアログが表示されます。
デフォルトに指定する場合は「OK」を、やめる場合は「キャンセル」をクリックしてください。

デフォルト設定を解除する場合は、もう一度「デフォルト」をクリックしてください。

デフォルトデザインが未指定の場合は、次のルールに従います。

PCのデフォルトデザインが
未指定の場合
各レイヤーのデフォルトテンプレートが、PCのデフォルトデザインとして設定されます。
TB(タブレット端末)の
デフォルトデザインが
未指定の場合
PCのデフォルトデザインが、TBのデフォルトデザインとして設定されます。
SP(スマートフォン)の
デフォルトデザインが
未指定の場合
PCのデフォルトデザインが、SPのデフォルトデザインとして設定されます。

デザインパターンを一括管理する

各インスタンスの設定画面よりデザインパターンを管理する方法は、既に解説しました。
ここでは、複数のインスタンスを横断して、デザインパターンを一括管理する方法について解説します。

ページテンプレート管理画面の「Contents Layer」より、軸となるテンプレートタイプを選び、をクリックしてください。

デザインパターンの一括管理画面が開きます。

デザインパターンを管理する

「デザインパターン一覧」より、インスタンスリソース別に定義されているデザインパターンの横断管理が行えます。
タブをクリックすると、各インスタンスリソースのデザインパターンの管理が行えます。

デザインパターンを一括登録する

「デザインパターン一括登録」横のをクリックしてください。
デザインパターンの一括登録画面が開きます。

登録画面の上部は、デザインパターンの登録画面と同様です。
登録画面の下部では、登録先のインスタンスリソースを選択します。

各インスタンスリソースについて、「登録する」を選択すると通常のデザインパターンとして登録され、「登録する(デフォルト)」を選択するとデフォルトのページデザインとして登録されます。

登録先の選択が終わったら、最後に「保存」をクリックしてください。