特長

Webの開発から運営、すべてをこれひとつで

ECHO(エコー)は、複雑化するWebの開発・運営を効率化できる、クラウド型Webプラットフォームシステムです。
「Web開発フレームワーク」「コンテンツ管理機能」「マーケティングツール」 の3つの機能を統合し、開発から運営に至るまでをトータルにサポートします。

Web開発を柔軟かつスピーディーに
ノンプログラミングWeb開発フレームワーク

ECHOのWeb開発フレームワークを利用すれば、Webサイトやアプリのベースを管理画面上からノンプログラミングで構築することができます。

「ニュースサイト」や「ECサイト」といった一般的なWebサイトはもちろんのこと、「顧客管理システム」や「販売管理システム」といった社内データベースなど、多様なニーズに対して柔軟かつスピーディーに対応することが可能です。

ネイティブアプリ開発もスピーディーに
アプリケーションバックエンド(BaaS)機能

開発者向けにECHOが提供するAPIとSDKを利用すれば、外部アプリケーションとECHOの連携開発が可能になります。

ネイティブアプリのサーバーサイドをECHOに置き換えれば、フロントエンドの開発だけでアプリが実現できるようになり、企画からリリースにかかる期間の大幅な短縮に繋がります。

膨大なコンテンツを効率的に管理
強力なコンテンツ管理機能

日々増え続けるWeb上のコンテンツを、扱いやすく蓄積し管理するのは大変です。
強力なコンテンツ管理機能を持つECHOなら、膨大なコンテンツデータを誰でも簡単かつ効率的に扱うことができます。

効果的な運営を支援
マーケティングツール

ECHOにはビジネス成果向上のためのマーケティングツールが標準搭載されており、開発だけに留まらずリリース後の効果的な運営も支援します。