スタートアップ

サイトアカウントの開設方法について解説します。

ECHOフレームワークの構成要素

ECHOを用いてWebサイトやアプリを構築するには、基礎となるフレームワークの構成要素について理解する必要があります。

サイトマップを構築する(サイトマッププラグイン)

サイトマッププラグインは、複数のページをツリー状に蓄積することで、基本的なWebサイトを構成することができます。

ブログ機能を追加する(ブログプラグイン)

ニュースや新着情報といった時系列データをECHOで扱うには、ブログプラグインを使用します。

データベース機能を追加する(データベースプラグイン)

商品情報や不動産物件情報といった時系列データとは無関係なデータをECHOで扱うには、データベースプラグインを使用します。

メールフォームを設置する(メールフォームプラグイン)

Webサイトの訪問者からメールを受け付けるには、メールフォームプラグインを使用し、Webサイトにメールフォームを設置します。

会員機能を追加する(メンバープラグイン)

会員登録、ログイン、そして会員限定コンテンツの配信を可能にするには、メンバープラグインを使用します。

電子商取引機能を追加する(ECプラグイン)

Webサイトにおいて、商品等の販売を行うには、ECプラグインを導入します。