データベース機能を追加する(データベースプラグイン)

商品情報や不動産物件情報といった時系列データとは無関係なデータをECHOで扱うには、データベースプラグインを使用します。
データベースプラグインは、レコードデータをアーカイブに蓄積し、様々な切り口でレコードを検索・抽出することができます。

準備編

データベースインスタンスを生成する

データベースプラグインの機能をアカウント内で使用できるようにするには、まず初めにインスタンスを生成します。

レコードコンテンツ項目を定義する

生成したデータベースインスタンスの用途に合わせて、レコードコンテンツ項目の定義方法について解説します。

基本編

レコードを追加する

レコードを追加する方法について解説します。

レコードを管理する

アーカイブに蓄積されているレコードの管理方法について解説します。

カテゴリを管理する

レコードカテゴリの追加・管理方法について解説します。

応用編

CSVインポート・エクスポート

蓄積されているレコードデータをCSV形式のファイルへエクスポート、あるいはCSV形式のファイルからレコードデータをインポートする方法について解説します。

データベースインスタンス設定

データベースインスタンスの設定項目について解説します。

関連ドキュメント