ECHOを用いてWebサイトやアプリを開発するには、まずはじめにサイトアカウントの開設が必要となります。
サイトアカウントは、無料ユーザー登録完了後にログインできるマイページより開設することができます。

無料ユーザー登録

ユーザー登録がお済みでない方は、まずこちらからユーザー登録を行ってください。

新しいサイトアカウントを開設

ユーザー登録が完了すると、マイページへログインできるようになります。
マイページでは、サイトアカウントの新規開設や管理を行うことができます。

ログイン後に表示されるマイページの左メニューより「新規サイトアカウント開設」をクリックしてください。

ライセンスプラン選択画面が開きます。

ライセンスプランによって利用できる機能や容量が異なります。
詳しくは、スイートをご参照ください。

プラン名をクリックすると、サイトアカウント開設画面へ移動します。
作成するサイトアカウントの基本情報を入力します。

アカウントドメイン名 ご希望のアカウントドメイン名を入力してください。
このドメイン名でサイトへアクセスすることができます。
(独自ドメインを設定する場合は、後ほど管理画面から行います。)
 公式アカウントテンプレート 公式アカウントテンプレートより、設定内容をコピーすることができます。
マスター管理者
ログインメールアドレス
管理画面のすべての機能へアクセスできるマスター管理者のメールアドレスを入力してください。
ログイン時に、ここで設定したメールアドレスを入力します。
 マスター管理者
ログインパスワード
マスター管理者のログインパスワードを入力してください。
 マスター管理者
ログインパスワード(確認)
で入力したものと同じパスワードを入力してください。

お選びいただいたプランが有料の場合は、契約期間やお支払い方法も選択してください。

最後に「サイトアカウントを開設する」をクリックしてください。
開設が完了すると、サイトアカウント一覧画面へ移動します。

サイトアカウントの初期設定

開設したサイトアカウントの管理画面へログインしましょう。
サイトアカウント一覧画面より、先ほど開設したサイトアカウントを探し、「管理画面ログイン」をクリックしてください。

ログイン画面へ移動します。
先ほどのサイトアカウント開設画面で入力した「マスター管理者」のメールアドレスとパスワードでログインすることができます。

ログインが完了すると、サイトアカウント初期設定画面が表示されます。
ここではドメインやタイトルなどの基本設定を行います。

ドメイン ウェブサイトのドメインを入力してください。
無料またはクリエイターライセンスの場合は、変更できません。
セキュアドメイン ウェブサイトのセキュアドメインを入力してください。
無料またはクリエイターライセンスの場合は、変更できません。
タイトル サイトのタイトルを入力してください。
 運営者メールアドレス システムから送信される各種メールの宛先となるメールアドレスを入力してください。

最後に「設定」をクリックしてください。初期設定が完了すると、管理画面ホームへ移動します。

以上で、ECHOを使用する準備が整いました!