ここでは、外部サービスとの連携方法について解説します。
最新バージョンのECHOで連携可能な外部サービスは、こちらをご参照ください。

連携サービス管理画面を開く

メインメニューの「設定」を選択し、サブメニューの「外部サービス連携」をクリックしてください。

既に連携されているサービスが一覧表示されます。

連携サービスを追加

連携するサービスを追加するには、連携サービス管理画面上部にある追加をクリックしてください。
連携サービス追加ダイアログが開きます。

まず、新たに連携させたい外部サービスを選び、アイコンをクリックしてください。

選択したサービスの追加画面が表示されます。

連携名 連携サービスに付ける名前を入力してください。

この他、サービスごとに固有設定がある場合があります。
詳しくは、外部サービス連携リファレンスをご参照ください。

連携サービスを編集

連携済サービス一覧より、設定を編集したいサービスを選び、ページを編集をクリックしてください。

連携サービス編集ダイアログが開きます。
編集が終わったら、ダイアログ下部の「保存」をクリックし、ウィジェットを保存してください。

連携サービスを削除

連携済サービス一覧より、削除したいサービスを選び、削除をクリックしてください。

確認ダイアログが表示されます。
本当に削除する場合は「OK」を、やめる場合は「キャンセル」をクリックしてください。