インスタンスが受け付ける入力データの構造を定義したインスタンスフィールドは、各インスタンスの設定画面よりカスタマイズすることができます。

インスタンスフィールド定義画面を開く

インスタンスフィールドの定義画面は、インスタンス設定画面の「インスタンスフィールド」よりアクセスすることができます。
「インスタンスフィールド」をクリックすると、インスタンスフィールド定義画面(ダイアログ)が開きます。

すでに定義されているフィールドが一覧表示されます。

フィールドを追加

新しいフィールドを追加するには、インスタンスフィールド定義画面上部にある作成をクリックしてください。
フィールド追加ダイアログが開きます。

フィールドID フィールドに設定するIDを入力してください。
名前 フィールドに設定する名前を入力してください。
データ型

フィールドのデータ型を選択してください。

インスタンスは、入力ごとに型チェックを行い、異なる形式のデータが入力された場合はエラーを返します。
例えばデータ型に「数値」を選択した場合は、数値以外のデータはエラーを返します。

入力ボックス フィールドの入力ボックスの種類を選択してください。
入力必須 このフィールドが必須項目の場合は、チェックを入れてください。
 暗号化 サーバーに入力データが蓄積される場合に限り、データを暗号化することができます。
個人情報などの重要なデータを扱う場合は、チェックを入れてください。

「保存」をクリックすると、フィールドが追加されます。

フィールドを編集

定義済フィールド一覧より、編集したいフィールドを選び、ページを編集をクリックしてください。

フィールド編集ダイアログが開きます。
編集が終わったら、ダイアログ下部の「保存」をクリックしてください。

フィールドの並び順を変更

フィールドの並び順を変更するには、まず定義済フィールド一覧において「フィールド並び替えモード」に移行します。

定義済フィールド一覧上部のをクリックすると、フィールドの並び替えが行えるようになります。
移動したい位置にフィールドをドラッグ&ドロップすることで、並び替えることができます。

フィールドを削除

定義済フィールド一覧より、削除したいフィールドを一覧から選び、削除をクリックしてください。

確認ダイアログが表示されます。
本当に削除する場合は「OK」を、やめる場合は「キャンセル」をクリックしてください。