ECプラグインでは、「注文完了」「決済完了」「発送完了」の各タイミングで、運営者・注文者双方へアラートメールを送信することができます。

ここでは、アラートメールの送信設定の方法について解説します。

ECインスタンス設定画面へ移動する

メール送信設定は、ECインスタンスの設定画面から行うことができます。

メインメニューから設定したいECインスタンス(ここでは「ストア」)を選択し、サブメニューより「設定」をクリックしてください。

ECインスタンスの設定画面が開きます。

運営者宛メール送信設定

運営者宛へのメール送信設定は、ECインスタンス設定画面の「運営者宛メール送信設定」より行えます。

アイコンをクリックすると、送信タイミング別のメール送信設定画面が開きます。

注文完了メール 注文画面から注文を受け付けたタイミングで送信されます。
決済確認メール 決済を確認したタイミングで送信されます。
発送完了メール 発送が完了したタイミングで送信されます。

メール送信設定画面の詳細は以下の通りです。

 送信機能 メール送信機能を有効にする場合は「有効」を選択してください。
 送信先メールアドレス 運営者宛メールの送信先(To)を指定してください。
複数ある場合は、半角コンマ(,)で区切ってください。

未入力の場合は、基本設定で設定された「運営者メールアドレス」が適用されます。
 送信元メールアドレス 送信元メールアドレス(From)を指定してください。
 メール件名 メールの件名を入力してください。
 メールテンプレート メール本文のテンプレートを選択してください。

最後に「保存」をクリックして、設定内容を保存してください。

注文者宛控えメール送信設定

注文者宛へのメール送信設定は、ECインスタンス設定画面の「注文者宛控えメール送信設定」より行えます。

アイコンをクリックすると、送信タイミング別のメール送信設定画面が開きます。

注文完了メール 注文画面から注文を受け付けたタイミングで送信されます。
決済確認メール 決済を確認したタイミングで送信されます。
発送完了メール 発送が完了したタイミングで送信されます。

メール送信設定画面の詳細は以下の通りです。

 送信機能 メール送信機能を有効にする場合は「有効」を選択してください。
 送信先メールアドレス 控えメールの送信先(To)を、注文フォーム項目(インスタンスフィールド)から選択してください。
 送信元メールアドレス 送信元メールアドレス(From)を入力してください。
 メール件名 メールの件名を入力してください。
 メールテンプレート メール本文のテンプレートを選択してください。

最後に「保存」をクリックして、設定内容を保存してください。