ここでは、メールマガジンの配信方法について解説します。

メールマガジン配信画面を開く

メインメニューより、メンバーインスタンス(図の例では「会員情報」)を選択し、サブメニューから「メールマガジン配信」をクリックしてください。

未配信及び配信済みのメールマガジンが一覧表示されます。

新しいメールマガジンを配信する

新しいメールマガジンを配信するには、メールマガジン配信画面をクリックし、新規メールマガジン作成画面を開いてください。

配信設定

1 配信ターゲット設定 配信対象となるメンバーまたはグループを選択し、「追加」をクリックすると、直下のターゲットリストに追加されます。
このターゲットリストに該当する全てのメンバーに対して、メールが配信されます。
2 配信先フィールド メンバーコンテンツ項目より、配信先となるメールアドレスフィールドを指定してください。
3 配信開始日時 配信を開始する日時を指定してください。
過去の日時を指定した場合は、即時配信されます。

メール内容

1 送信元アドレス メールの送信元となるメールアドレスを指定することができます。
2 メール件名 メールの件名を入力してください。
3 メール本文 メールの本文を記述してください。

メールの本文では、タグを使用することができます。
本文内で使用できるタグは、タグパレットをご参照ください。

4より、メール本文のコンテントタイプを指定することができます。
テンプレートから読み込む場合は、5を選択し「コピー」をクリックしてください。

最後に「配信予約」をクリックすると、指定時刻に配信が開始されます。
「下書保存」をクリックすると、配信予約はせずに、下書きとして保存します。

詳細設定

メールマガジン作成画面の最下部より、メールマガジンに関する詳細設定を行うことができます。

個別アクセスコントロール (ACL)

メールマガジンに対して個別にアクセスコントロール(ACL)をかけることができます。

メールマガジンをテスト配信する

メールマガジンの配信テストは、メールマガジン作成画面の最下部より実行することができます。

1 送信先アドレス テストメールの配信先となるメールアドレスを入力してください。
2 テスト範囲 テストの範囲を指定します。

「ランダムテスト」は、ターゲットの中からメンバーをランダムに1人抽出し、当該メンバーに対するメールをテストします。
「全件テスト」は、ターゲットとなるメンバー全員分のメールをテストします。

最後に「テスト実行」をクリックすると、配信テストが実行されます。

配信結果を確認する

メールマガジン一覧画面より、配信結果を確認したいメールマガジンを選び、をクリックしてください。

配信開始日時及び終了日時、ターゲット毎の配信の成否が表示されます。

バックナンバーをコピーして、新しいメールマガジンを配信する

過去に配信したメールマガジン(バックナンバー)の設定内容をコピーして新しいメールマガジンを配信するには、メールマガジン一覧画面より、コピーしたいメールマガジンを選び、をクリックしてください。

設定内容がコピーされた状態で、新規メールマガジン作成画面が開きます。